HSP

看護師は優しい人が辞めるのはなぜ?辞める理由

ばつ印を持っている看護師

看護師は優しい人が先に辞めてしまいがちですよね。
世間一般的に「看護師さん」という職業は優しいイメージなのに、なぜ?と疑問に思ってしまいますよね。

答えはHSPだからです。

この記事では、HSPの特徴と解説、辞めてしまう優しいHSP看護師の特徴と理由、HSPの特性を活かすための工夫と職場を解説します。

もう辞めたい時におすすめの転職サイト
  • 転職しなくてもOK!無料で相談できます!
  • 迷っている方も、まずは情報収集しましょう

高収入の美容看護師の求人や人気の非公開求人の数が圧倒的!【レバウェル看護 ( 旧 看護のお仕事 )
健診や採血などの単発や派遣の求人なら【レバウェル看護派遣 ( 旧 看護のお仕事派遣 )
今なら無料登録で転職サポートブックがもらえるマイナビ看護師

HSPって何?

HSPは、Highly Sensitive Personの略称で、とても繊細な人、そういった気質の人を言います。
HSPは心理学上の概念であり、精神医学上の概念ではありません。
病気ではないので、気質や特性という感じですね。

以下は、HSPを研究する心理学者、飯村周平さんらが運営するサイトでのHSPの説明です。

HSP(Highly Sensitive Person)あるいはHSC(Highly Sensitive Child)とは、環境感受性がとくに高い人たちを表すラベルです。

Japan Sensitivity Research

研究では、感受性の高いグループにあたる人たち(上位30%程度)をHSP/HSCとラベリングして、その心理的特徴を調べることがあります。

Japan Sensitivity Research


HSPの特性を持つ看護師は患者さんの辛さに共感してしまいがちです。

辞めがちな優しいHSP看護師の特徴と理由

辞めがちな優しいHSP看護師の特徴と理由を解説していきます。

共感力が高すぎる

HSPは共感力が高いため、他人の悪口を聞いただけでもストレスになってしまいます。

特に新人看護師だと慣れていないため、患者さんに感情移入してしまいがち。
患者さんの辛さを感じ取ることができるからこそ、辛くなってしまいます。

また、先輩や同僚、患者さんのために頑張りすぎてしまうことも。

繊細すぎる看護師

先輩看護師から怒られる、インシデントを起こす恐怖、患者の死など、ストレスフルな看護師の仕事。

つらいことがあると泣いてしまうことが多い繊細すぎる看護師は精神的に疲労して辞めたくなってしまいます。

プレッシャーに弱い看護師

看護師の仕事は命に関わることが多いため、HSPは医療ミスを恐れてプレッシャーを感じすぎてしまいがちです。
その結果、心身ともに疲弊してしまいます。

ミスを気にしすぎる

誰にでもあるレベルのミスでも気にしすぎてしまいます。
ミスを気にしすぎると何もかも怖くなってしまいます。

煽られたり怒られたりすると余計に焦ってしまいますが、落ち着いて行動しましょう。

頑張り屋で無理しすぎてしまう

「みんな頑張っているから」と無理しすぎてしまう傾向にあります。
人間なので休むことも必要です。

頑張りすぎるといつか限界が来てしまいます。
我慢のしすぎはよくないですよ。

体力がない看護師

夜勤があったり休憩が取れないこともある看護師。
睡眠不足にもなりがち。

HSPには普通の人よりも休息が必要です。

  • 頑張らなくていいことで頑張らない
  • やらなくていいことはやらない
  • 無理しないで休む
  • どうしても改善できないなら楽な職場に転職する

HSP看護師が転職サイトを使うメリットと気をつけるべきこと、おすすめの転職サイト

自責思考のしすぎ

たとえ理不尽な怒られ方をしても「自分も悪かったよね」と自分を責めてしまう看護師。

意地悪な看護師は相手を陥れたいだけです。
真面目に受け止めるのではなく、必要のないことで悩まないようにしましょう。

細かいことを気にしすぎてしまう

「あの看護師は同期の〇〇さんより私に厳しい」「なんで怒ってるんだろう。私のせい?」など細かいことを気にしすぎてしまう看護師。

相手の不機嫌にそんなに深い意味はなく、ただの好き嫌いだったり、気分屋なだけの可能性があるので考えすぎないようにしましょう。

また、同期の成長と比べてしまうこともあります。
HSPは最初は慣れなくても後から伸びてくるタイプが多いので、あまり気にしなくて大丈夫です。
少しの差を気にするよりも1年後、2年後に成長できるようにしましょう。

断れない看護師

控えめで優しいからこそ、無理なお願いも引き受けて断れない看護師。
相手の顔色を気にしすぎてしまうところがあります。

お願いを全部聞いていたらキリがありません。
嫌なことははっきりNOと言いましょう。

プライバシーを侵害する看護師が苦手

プライバシーを無視して質問したり、勝手に人の情報を広める看護師が苦手。

特に「辞めたい」「転職したい」は周りの看護師に相談しない方がいいです。
ネガティブな情報ほどすぐに広まります。

公開処刑するタイプのお局看護師が苦手

ミスした時、みんなの前で公開処刑するタイプのお局看護師が苦手。
それだけで精神的に疲れてしまいます。

意地悪な看護師のターゲットにされやすい

意地悪な看護師のターゲットにされやすいのが優しい看護師。

優しい看護師は、言い返してこないから「いじめやすい」ということなんですね。

パワハラ・セクハラの対象になりやすい

医師や患者からのパワハラ・セクハラの対象になりやすい看護師。
優しいから、優しそうだから、言わないだろうと思われてしまいがちです。

HSPは強みになる!看護師の仕事に活かすことができる

前述した「辞めがちな優しいHSP看護師」は看護師に向いてないのではと思ってしまうかもしれませんが、諦める必要はありません。

HSPは逆に強みにもなる特徴です。

人の気持ちがわかる

人の気持ちがわかるからこそ、思いやりのある看護ができます。
相手のことを自分のことのように感じて考えるため、より良い提案をすることが可能です。

理想の看護ができるような職場を選んでみてくださいね。

些細なことに気づく

些細なことに気づくため、周囲のちょっとした変化に敏感。
また、最悪の場合を予測できるため、危機管理能力が高いことが特徴です。

本来は医療の現場に必要な能力なのに、評価されない職場もありますよね。

慎重な判断ができる

HSPはたくさんの情報を組み合わせて、高度に処理することができます。
そのため、深く考えて慎重に物事を判断することができます。

パッと決めてしまうことが求められる場面も多いですが、逆に決断が早い人ができないことができるというところを活かすと有利になります。

気配りが上手

相手への気配りが上手なHSPだからこそ、同僚や患者さんの立場になって物事を考えることができます。

気配りが上手だと、場の雰囲気も和みますし、感謝してもらえることも多いです。

教育に向いてる

新人の時に言われて嫌だったことを覚えていて、後輩には同じことをしたくない、そういう気持ちになれるからこそ教育に向いています。

同じHSPの優しい看護師を上手く伸ばすことができます。

HSPであることを活かそう!HSPに向いている看護師の仕事の特徴

優しいHSP看護師には忙しく、ピリピリした雰囲気の職場は合わないことが多いです。
質よりスピードが求められる職場は最悪。

心身ともに健康であることでより良い看護ができます。
人それぞれ向き不向きがあるので、自分に合った職場を見つけましょう。

医療行為が少ない職場

医療行為が多いと常に気を張っていなければならなかったり、ミスしないか不安になったりして精神的な消耗が激しいです。

重症度が低い

重症度が低いとピリピリする機会が減るため、感受性の高いHSP看護師におすすめです。

夜勤がない職場

HSPは過敏で繊細なため、人一倍疲れやすいです。
夜勤があると大きく身体に負担がかかるため、夜勤がない職場がおすすめです。

残業がない・休みが多い職場

「夜勤がない」にも関連しますが、十分に休めるように残業がないか少ない病院、あるいは有給休暇を取りやすい病院を選ぶといいです。

優しいHSP看護師に向いてる職場・働き方

優しいHSP看護師は、「①バタバタしない、②プレッシャーが少ない、③休みが取りやすい」働き方をすると、自分らしい理想の看護がしやすくなります。

回復期リハビリテーション病院

長期的なリハビリが必要な患者さんが入院します。

回復期リハビリテーション病院は入院期間が長いため、入退院の手続きも少なくて済みます。
同じ患者さんだと覚えてしまえば楽ですよね。

慢性期(療養型)病院

慢性期(療養型)だとその場に応じて行う医療行為が少なく、落ち着いてできて、急変も少ないため精神的な消耗が少なくて済みます。

また、入院期間の制限がないため、回復期リハビリテーション病院よりも1人の患者さんの入院期間が長くなっています。

クリニック

土日が休みで夜勤なし。基本予約が必要なので、バタバタしません。
ただし、小さすぎるクリニックだと看護師の数が少なく、体調が悪くても変わってもらいにくいというデメリットがあります。

完全予約制

完全予約制だと、急に患者が来ることがないため、残業が発生する可能性がかなり低く、バタバタしません。
美容クリニックなど自費診療だと完全予約制が多いです。
美容看護師になるには?仕事内容・収入・適性を解説

高齢者施設

高齢者施設は医療行為が少ないため、比較的楽であることが多いです。

  • 特養、老健
  • 有料老人ホーム
  • 介護施設
  • デイサービス・デイケア

訪問看護師

訪問看護師は、利用者の自宅で看護をします。
優しい看護師なら寄り添った看護ができます。

企業の医務室(産業看護師・企業看護師)

産業看護師(企業看護師)は、企業の医務室で社員の健康管理をする看護師です。
HSP看護師ならメンタルヘルスに関わる悩みを抱えている社員さんの味方になることができます。

保育園など学校の医務室看護師

いわゆる保健室の先生。
保育園から大学までありますが、幼ければ幼いほど転んで怪我をすることが多いので忙しくなりますが、子供好きにはおすすめです。
逆に、年齢が上がるほどメンタル系の悩みを持っている学生が増えます。

健診センター・献血ルーム

健康診断をする看護師です。
健康な人に決まった医療行為(採血など)をするだけなので、考えることが少なくて楽です。

単発スポットの派遣がメインです。
派遣なら看護のお仕事派遣 というサイトがおすすめです。

幸せになろう!優しいHSP看護師がつらい時、楽になる方法

優しいHSP看護師がつらい時、楽になる方法です。

工夫する

つらい状況から抜け出すには工夫することが大切です。

  • 気にしすぎない
  • くよくよ後から考えすぎない
  • オフの時に仕事のことを考えない
  • たまには思いっきり遊ぶ
  • 休みの日はしっかり休む
  • 嫌なことは給料をもらうためのロボットになる

特に意地悪看護師の対応は給料をもらうためだと割り切りましょう。

病棟を異動する

病棟を異動すると、忙しさ、人間関係、看護師の性格も変わります。
異動できそうなら検討してみてください。

意地悪な看護師がどうしても嫌な場合、同じ病院だと顔を合わせる機会もあるため転職をおすすめします。

休職・退職する

どうしてももう限界という状態なら休職や退職も検討してみてください。
ニートになって幸せの看護師もいますよ。

看護師辞めてニート生活を満喫しよう!退職後の過ごし方

転職する

転職することで問題が解決することはよくあります。
どうせなら楽しく働けた方がいいですよね。

  • 人間関係が良い職場を探す
  • 自分に合った働き方を探す

転職をするなら転職サイトで無料相談してみてください。
今、自分の経歴ならどれくらいの待遇が期待できるか、悩みに対してどんな仕事があるのかが分かります。
HSP看護師が転職サイトを使うメリットと気をつけるべきこと、おすすめの転職サイト

以下の記事もおすすめです🔻

看護師のコスプレをした熊
HSP看護師が転職サイトを使うメリットと気をつけるべきこと、おすすめの転職サイト繊細なHSPだからこそ、転職サイトを選ぶ際に重要視する点が異なります。 この記事では、HSP看護師がより良いキャリアを積めるよう、HSPの看護師が転職サイトを使うメリット、選ぶ時に気をつけるべきこと、おすすめの転職サイトをご紹介します。 ...
泣きべその看護師
HSPの看護師がつらい・向いてない理由を詳しく解説感受性が強く、周囲からの刺激を受けやすく、すぐに疲弊してしまいがちなHSPさん。バタバタ忙しい職場は相性が悪いです。 この記事では、HSPの看護師がつらい理由、HSPが看護師に向いていない理由と向いていない職場を解説します。なぜつらいのかを知って改善していきましょう。...
楽しそうな男女の看護師
HSP看護師に向いてるのはこころのケア!適職は?何科?ストレスに過敏でつらいことも多い、HSPさん。 共感力が強いからこそできることがあり、実は考え方や環境次第では、看護師に向いています。 この記事では、HSPが看護師に向いている理由、HSPの看護師が楽になる方法、HSP看護師は何科が向いているのか・適職をご紹介します。...
看護師 疑問
看護師の転職回数は多いと不利?20回以上転職しまくりでも採用される方法看護師の転職って何回まで大丈夫なのでしょうか? 実は、10回どころか20回以上転職している看護師もいます。この記事では、10回以上及び20回以上転職した看護師のその後、転職が多くても不利にならない理由、転職回数が多い方が有利になる場合、採用されすい方法を解説します。...
のんびりティータイムをしている看護師
楽すぎ?のんびりゆるく働きたい看護師におすすめの働き方と穏やかな職場忙しい職場にうんざり!穏やかな職場で働きたい!のんびりゆるく働きたい、楽したい看護師におすすめなゆるく楽しく働ける職場や働き方をご紹介します。楽すぎな職場から新卒もOKな職場もあります。一度きりの人生、楽しく仕事しましょう。...
看護師 初心者
新人看護師が辞めた後に幸せになったパターンとは?幸せになる方法新人看護師でも辞めた後に幸せになったパターンや幸せになれる方法を解説します。新卒2週間・1ヶ月・2ヶ月・4ヶ月・半年で辞めた看護師も幸せです。優しい人がどんどん辞めていくので、辞めるから落ちこぼれというわけではないです。看護師の仕事を続けている人、二度とやらない決意をして看護師を辞めて違う仕事をしている人もいます。...
真っ青で震えて怯えている看護師
看護師がどんどん辞めていく?二度とやりたくない看護師が多い理由とその後辞める病院はみんな短期間で辞めがちですよね。どのような理由で看護師はどんどん辞めていくのでしょうか?
この記事では、看護師がどんどん辞めていく理由、二度とやりたくない理由とその後、看護師自体を辞めた方がいい人、看護師自体を辞めるメリット・デメリット、看護師以外に転職する方法を解説します。...
最新の投稿
看護師の転職サイトおすすめ3選
  • ナース人材バンク

    ▶︎年間10万人以上の看護師が利用 ▶︎ハローワーク非掲載求人多数 ▶︎会員限定レア求人多数 ▶︎利用者の満足度が高い ◎職場の雰囲気も伝えてもらえる ◎給与・勤務時間の交渉も全てサポート
  • レバウェル看護(旧 看護のお仕事)

    ▶︎非公開求人、高収入の求人数が圧倒的 ▶︎全国13万件以上の病院情報を保有 ▶︎キャリアアップの相談可 ◎LINE相談可能、24時間電話対応 ◎勤務したい病院に求人がなくても交渉してくれる求人リクエスト機能あり
  • ナースではたらこ

    ▶︎2022年オリコン顧客満足度1位 ▶︎無料登録で見られる非公開求人多数 ◎他業界求人際と運営の実績があり安心 ◎プライバシーマーク取得