HSP

HSPとは?繊細な看護師の特徴を解説

記事内にプロモーションを含む場合があります

生まれつき繊細な心を持つ『HSP』。
もしかしたらHSPかも?とお悩みの看護師に向けて情報をまとめました。

この記事では、HSPの定義やHSP気質の看護師の特徴を紹介します。HSP看護師がなぜ辛いのか知って対策しましょう。

※本当に辛い人は心療内科などを受診することをおすすめします(HSPは心理学的な概念であるため、HSP自体を病院で診断することはできません)。この記事はあくまで自己理解のために活用してみてくださいね。

HSPとは?

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン Highly Sensitive Person)とは、生まれつき普通の人より繊細な心を持ち、感覚が過敏な人の気質を言います。

以下は、HSPの特徴の一部です。当てはまりますか?

  • 五感に敏感で影響を受けやすい(聴覚過敏など)
  • 考えるすぎる、気にしすぎる
  • 共感力が高い、感情移入しやすい
  • すぐに泣いてしまう
  • 緊張しやすい

なぜ繊細?

情動反応の処理をする脳の部位「扁桃体」が生まれつき過剰に働きすぎるため、ストレスを感じやすいと言われています。

HSPは病気ではなく気質

HSPは米国の心理学者、エレイン・N・アーロン博士が提唱した心理学的概念で、病気ではなく気質です。
そのため、医学的な診断はありません。

HSPの4つの特性『DOES(ダズ)』とは?

アーロン博士によるとHSP気質の人には、次のような4つの特性「DOES(ダズ)」があるとのことです。
全て当てはまる人はHSPの可能性が高いです。

深く処理をする(Depth of Processing)

ひとつの物事を、広く深く多くの情報を処理して考えます。
情報量が多いため、理解をするのに時間がかかります。

感覚過敏で刺激を受けやすい(Overstimulation)

五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)が優れているため、芸術作品に深い感動をすることができます。

その反面、音・光・匂いなどの刺激に弱く、疲れやすいと言われています。

感情の反応が強く、共感力が強い(Emotional response and empathy)

共感力が強いため、他人の気持ちを理解することができます。

些細な刺激を察知する(Sensitivity to Subtleties)

体性感覚が優れているため、他の人が気づかないような些細な変化に気付きやすいです。

『HSS型』と『内向型・外向型(HSE)』

HSPといっても人と関わるのが苦手な人、人と関わるのが好きな人がいます。

そういった違いを区別するものとして『HSS型と非HSS型』と『内向型と外向型(HSE)』のタイプがあります。

HSS型はマービン・ズッカーマン博士、内向型と外向型(HSE)はジャクリーン・ストリックランド氏が提唱しました。

HSPのHSS型(刺激追求型)とは?

HSSとは、High Sensation Seekingの略で、刺激追求型のHSPを『HSS型HSP』と言います。

HSS型HSPは、繊細な気質を持ち、かつ刺激を求めるHSPを言います。
(これに対し、刺激を求めないHSPを非HSS型HSPということがあります。)

▶︎HSS型HSPの看護師あるある!特徴と働き方・適職

ハイテンションな女性とローテンションな女性 HSS型HSP
HSS型HSPの看護師あるある!特徴と働き方・適職HSS型HSPは、外向型で刺激を求めるけど繊細で疲れやすいという矛盾を抱えた気質の人です。 この記事では、HSS型HSP気質の看護師あるあると特徴、働き方・適職を解説します。...

HSPの内向型と外向型(HSE)とは?

HSPには内向型外向型タイプがあります。
(外向型HSPをHSE、内向型HSPを非HSEということがあります。)

HSPの70%が内向型タイプ、30%が外向型タイプと言われています。

HSS型HSPと非HSS型HSPの違い

マービン博士は、HSS型(刺激追求型)を提唱しました。

HSS型HSP(刺激追求・外向型)

HSS型HSPは刺激を求めるけれど、繊細で疲れやすいという矛盾を抱えた気質であると言われています。

HSS型HSPの特徴は以下の通りです。

  • 明るく元気に振る舞うけど1人になると暗い
  • 何も考えてないように見えてすごく考えてる
  • はしゃぐけどすぐ疲れる
  • 好奇心旺盛だけどすぐ飽きる
  • 社交的だけど内向的な一面がある
  • みんなでわいわいが好きだけど1人時間が必要
  • ルーティン、単純作業が苦手

非HSS型HSPとの違い

刺激を求める『HSS型HSP』に対し、刺激を求めないHSPを『非HSS型HSP』ということがあります。

HSP(内向型)

HSP内向型で非HSS型は、繊細で刺激を求めず落ち着いた環境を好む傾向にあります。

HSP内向型の特徴は以下の通りです。

  • 内向的で人との交流をあまり好まない
  • 刺激は求めない
  • 落ち着いた環境が好き
  • 一人で過ごすのが好き
  • 安全・安心が第一
  • 控えめな性格

内向型と外向型(HSE)の違い

ジャクリーン・ストリックランド氏は、HSPには内向型と外向型(HSE)があるとしました。

内向型HSP

HSPの70%が内向型HSPであると言われています。

内向型HSPは、その名の通り内向型で、人見知りしやすく大人数が苦手な傾向にあります。
その反面、1人でじっくり考えることが好きで、クリエイティブな才能がある人が多いと言われています。

外向型(HSE)

HSPの30%が外向型HSPであると言われています。

外向型HSPは、社交的でコミュニケーション能力が高く、好奇心旺盛です。
しかし、繊細な一面もあり、相手の立場で物事を考えることができます。

HSP看護師の特徴

HSPの看護師の特徴です。
HSP気質は、良く出る面も悪く出る面もあります。

泣きべその看護師
HSPの看護師が辛い・向いてないのはなぜ?すぐ辞めたい病になる理由感受性が強く、周囲からの刺激を受けやすく、すぐに疲弊してしまいがちなHSPさん。バタバタ忙しい職場は相性が悪いです。 この記事では、HSPの看護師がつらい理由、HSPが看護師に向いていない理由と向いていない職場を解説します。なぜつらいのかを知って改善していきましょう。...

患者さんとじっくり関わるのが得意

共感力や洞察力が高いため、患者さんの話をよく聞き、じっくりと関わることが得意です。
寄り添う看護はHSPの得意分野です。

急変に気付きやすい

些細な変化を見逃さず、「いつもと違う」「なんか変」がわかります。
この特性があるため、急変に気付きやすく早期発見をすることができます。

誠実で丁寧な仕事ができる

看護師の仕事は人の命や健康に関わるため、誠実で丁寧な仕事ができるということはとても重要です。

教育に向いている

人の立場で物事を考えるのが得意なため、教育をする側としても向いています。

例えば「自分が新人の頃はこんなことを感じてたからこうしよう」「後輩看護師の反応を見てどんな言葉をかけたらいいかな」ということが分かり、教育に活かすことができます。

早くして、遅いと言われがち

HSP気質だと色々な情報を受け取って、全てを考慮してから理解します。
このため、どうしても物事の判断が遅くなりがちです。

テキパキ判断しなければならない場面が多い環境だと、つい「早くして」「遅い」などと言われがちです。

たくさんの仕事にあたふた

HSPは1つの物事を深く考えるのが得意な反面、マルチタスクが苦手です。

一度にたくさん注意をすることがあると、混乱してあたふたしてしまいがちです。

仕事を断れない・頼めない

相手に気を使いすぎてしまい、仕事を断れず、頼むことも苦手な看護師が多いです。

仕事を断らず、頼まずに自分で全部やろうとすると、キャパオーバーになって場合によっては体調を崩してしまいます。

機嫌が悪い人に影響される

共感力が高いため、機嫌が悪い人に影響されやすく自分まで機嫌が悪くなってしまいがちです。

とくに忙しく患者の命に関わる職場ではピリピリ・イライラムードの看護師が多く影響されやすくなってしまいます。

言葉を真に受けすぎる

些細な反応にも気付きやすく、言動の意味を考えすぎてストレスになってしまうことがあります。

職場環境に左右されやすい

HSP気質の看護師は環境からの影響を受けやすく、職場の環境次第で鬱になったり、逆に楽しくてしょうがない状況になったりします。

ピリピリとした環境で工夫することもできますが、工夫しなくても自然体で仕事ができる方がストレスも少なく、自分の得意なところを活かしやすいです。

HSP看護師の解説は以上です。
HSP気質を看護に活かしてみませんか?


HSP気質の看護師が、自分に合った職場を探すなら転職サイトを使うのがおすすめです。
自分では言いづらい待遇の交渉を全て無料でやってもらえますし、事前に職場の離職率や雰囲気を教えてもらえるというメリットがあります。

以下の記事に求人例も載せていますので、是非見てみてください。

▶︎HSP看護師の転職サイトランキング2024【最新版】

HSP看護師の転職サイトランキング2024【求人例あり】繊細さんHSP看護師には適職があります!2023年最新の求人例掲載中です。...


文献
Aron, E. N., & Aron, A. (1997) Sensory-processing sensitivity and its relation to introversion and emotionality. Journal of Personality and Social Psychology, 73, 345–368

最新の投稿
看護師の転職サイトおすすめ3選
  • ナース人材バンク

    ▶︎年間10万人以上の看護師が利用 ▶︎地域担当制だから北海道から沖縄、離島にも強い ▶︎会員限定レア求人多数 ▶︎書類添削・面接練習あり ▶︎退職交渉サポート ▶︎キャリア相談のみの登録OK ◎医療機関の内部情報も伝えてもらえる ◎給与・勤務時間の交渉も全てサポート
  • レバウェル看護(旧 看護のお仕事)

    ▶︎非公開求人、高収入の求人数が圧倒的に多い ▶︎全国13万件以上の病院情報を保有 ▶︎キャリアアップの相談可 ▶︎入職後のアフターフォローあり ◎LINE相談可能、24時間電話対応 ◎勤務したい病院に求人がなくても交渉してくれる求人リクエスト機能あり
  • レバウェル看護 派遣(旧 看護のお仕事 派遣)

    ▶︎高時給・派遣のお仕事を探すなら圧倒的シェア ▶︎色々な経験ができる ▶︎短期的に稼ぎたい ◎ゆるく働ける ◎心の余裕・時間的余裕あり