転職

看護師、人手不足だけど辞めたい!辞めたいのは甘え?

激務だったり、人間関係だったり、看護師を辞めたい理由は人それぞれだと思います。
周囲に辞めたいと漏らしたら甘えだと言われたり、辞めたい・転職したいけど人手不足で罪悪感があり、言い出せない方も多いかと思います。

もし、勤務時間や待遇面などに不満がある場合で、交渉できる状況なら交渉してみるのもありです。
交渉してみてから、無理そうなら休職・転職・退職をするという選択肢もあります。

なお、転職する場合、転職先の交渉は転職サイトにお願いした方が圧倒的に楽です。
おすすめの看護師専門の転職サイト一覧はこちら

看護師辞めたいのは甘え?甘えと言われる

看護師が辞めたいと言ったら甘えと言われる場合や、または甘えかなと疑問に思う方もいると思いますが、結論から言うと、理由があるのであれば甘えではありません

看護師を辞めたいのは甘えか甘えではないのか

看護師を辞めたい理由が「朝起きるのがめんどくさい」「ミスして指摘されるのが嫌」「人前で発言するのが苦手」などであれば甘えである可能性が高いです。
これらはみんなが我慢していることです。
看護師でなくても他の仕事でも起こり得ること。そんな場合にはもう少し頑張ってみましょう。
マラソンがきついと思っていても、ランナーズハイになったりしますよね。辛い時期があっても、乗り越えると幸せになれることもあります。

違法行為がある場合は体調を崩す前に辞めて!

辞めてもいい理由とは、パワハラ・いじめがあったり、労働状況が酷かったり、その結果体調に影響が出るなど、違法行為がある状況です。
体調に影響がある場合、悪化して大きな病気になってしまったら大変です。そうなる前に休む権利があります。

パワハラ」と言っても軽いものから人を追い詰めるひどいものまで様々です。
他の人がパワハラに耐えていたり、どこでもパワハラなんてあるからパワハラくらいで、という考えの人もいるかもしれません。
しかし、人によって感じ方も違いますし、状況も違います

例えば、気にしていないことを言われても傷つきませんが、気にしていることを悪く言われたら傷つきますよね。
「気にしていること」は人それぞれです。
他の人があまり傷つかない悪口でも人によっては大きく傷つきます

また、他にストレスがなければ我慢できる言葉でも、激務で睡眠不足、ストレスが蓄積されていると耐えられなかったりします。精神的に弱っている状態ですね。

辛くて体調が悪くなるレベルのパワハラや長時間労働を我慢する必要はありません
悪いのはパワハラという違法行為をする側で、パワハラを我慢しない人ではありません。
長時間労働も違法です。病院には安全配慮義務(労働者が安全かつ健康に働けるよう配慮する義務)があります。
労働者である看護師が体調を崩すほどの長時間労働を強いられるというのは、看護師の人数を増やさない病院側の責任も問われます。

病院に対して法的措置を取る場合は、休職か転職をして心が落ち着いた状態になってから動くことをおすすめします。精神的・肉体的に辛い中、交渉するのはかなりの苦痛となります。

うつの症状がある場合

うつの症状がある場合、休職したり、転職または非常勤になることは甘えではなく、普通のことです。
風邪ひいたら寝ますよね。それと同じです。

こちらは、厚生労働省のストレスチェックです。
5分でできる職場のストレスチェック 心の耳(厚生労働省)

また、過度なストレスは重大なインシデントにも繋がり、負の連鎖が起きてしまいます。

看護師あるあるないじめ!嫌がらせは辞めてもいい

看護師あるあるないじめとして、特定の1人に嫌がらせや攻撃をするというのがあります。
教育」と「いじめ」は違います。

努力しても認めてもらえない。
同じことをしても他の看護師には怒らないのに、自分だけ怒られる。八つ当たりされる。
これらは明らかないじめです。

仕事をするために生きているのではない

仕事をするために生きているのではありません。
優先順位はあくまで自分の方が上です。
精神病んだり身体壊してまでやるべき仕事なんてないです。

どこからがブラック?辞めるべき?境界が大切

「どの病院も大変」と言う人もいます。
確かに看護師以外でも楽な仕事はありません
辞めるレベルなのかは、境界が大切です。

個人差があるので、このライン!とははっきり言えませんが、体調を崩す・幸せを感じられないなど、精神面・身体面に影響があれば、すぐにでも対処をしたほうがいいです。

看護師は大変な職業ですが、資格があっていつでも復職できるのがメリットの1つです。
それを十分に活かしましょう。

中には、経歴に傷をつけたくないと思う方もいるかと思いますが、経験が増えるとポジティブに考えましょう。
例えば「鬱になって休職した」という経験だとしても、その経験を活かして後々になってカウンセラーWeb記事の監修をしたり、周りの困っている人を助けることができるかもしれません。
無駄な経験なんてありません

また、休職に抵抗がある場合やお金がない場合、応援ナース、単発(スポット)、健診などの派遣ナースもあるので、体調が戻るまではゆるく働くのもおすすめです。
少しの間ゆるめに働いて、体調が戻ったらチャレンジしましょう。

応援ナースや単発、派遣に興味がある方は、MCナースネット 看護のお仕事派遣 といったサイトがおすすめです。

看護師専門の求人サイトは、今後のキャリアを見据えての相談とりあえずの相談も無料でできるので、悩んでる暇があったら聞いてみるのがおすすめです。

病院・上司から辞められると困ると引き止められる場合

病院・上司から辞められたら困ると引き止められることもあるかと思います。
しかし、仮にあなたが辞めたとしたら、新しい人を雇います。

看護師は他業界に比べて転職が激しいので、実際よほど待遇が悪くなければ新しい看護師は見つかります。

引き止められたら喜びましょう
もし、あなたが優秀な看護師でなければ引き止められることもありません。
だって使えない看護師なら辞めてほしいですよね。
これは休職したり転職したりしても他でやっていける能力があるということです。

『今の若い子は〜』と言ってくる奴

これはどこでもあるあるですね。その他の業界や部活でもよく聞きます。

今の若い子は〜」はマウント取りたいだけ自慢したいだけ
一切気にしないようにしましょう。

石の上にも三年は嘘

「石の上にも三年」なんて言いますが、3年我慢したら上手くいく保証なんてないし、3年も我慢しなくても幸せになっている人もたくさんいます。
「3年我慢すれば」は聞かなくて大丈夫です。

自分がいじめに遭ったことがない奴、または自分がいじめる側の奴

いじめは1人や少数派の人に対して行われる嫌がらせです。
自分が被害者になったことがないから分からない。周りの人がいじめられてても分からない、鈍い人。
それどころかいじめる側の人間もいます。

洗脳に注意

「これぐらいできなければ根性なし」みたいな理論を押し付ける人がいますが、それって人を支配したり見下すために自分が勝手に考えた持論ですからね^^;

要するに、他では一切通用しない、自分で作った理論です。
驚くことに、そういう洗脳のせいで辞められなかった時期がある看護師がいます。
しかし、激務の中では誰でも判断力が低下します。
これは人間だから仕方ないんです。
でも、洗脳されてるなら早く我に返った方がいいです。

特に、賛否両論あるような物事で、自分の考えが正しいと思っていて押し付けてくる人には要注意。それ、宗教と変わらないですよ。

人手不足で言い出しにくい場合でも逃げて!

きっと、人手不足が気になって辞められないという看護師さんは正義感が強いのだと思います。
しかし、あなたが倒れてしまっては元も子もありません
長期療養が必要なほど体調を崩してしまうと、復職も難しくなってしまいます

例えば、1ヶ月休めば治ったのに、我慢しすぎて1年休まなければいけない状態にもなり得ます。
頑張りすぎると、逆に働けなくなる期間が長くなってしまいます。

言い出しにくいかもしれませんが、転職したり退職したりしたら今の職場の人とは関係がなくなるでしょう。
勇気がいるのはその時だけで、終わってしまえばスッキリします。

しかも、他人はあなたの人生に責任を取ってくれません
あなたの人生はあなた自身に決定権があります。

人手不足なら新しい看護師を雇うから安心して

どんなに人手不足だからと言われても、本当に人手が足りなければ、新しい看護師を雇います。

病院側の立場になってみて考えてください。

看護師が辞めて人手不足になったとして、仕事が回らなくなったとします。
ここで責任を問われるのは看護師ではなく病院です。

先ほども説明したように、病院には安全配慮義務があります。

看護師は我慢しすぎている人が多い

看護師は我慢しすぎであることが多いです。
「どこの病院でも大変」という固定観念を植え付けられると、耐えなければならないと感じてしまいますが、実際にはそんなことなかったと言う看護師もたくさんいます。

あなたの職場、外から見たら異常かもしれません。

頑張ってるマウントに注意

我慢しすぎてしまう場合、「自分はこんなに頑張ってる、だから頑張るべき」アピールしてくる人がいることがあります。
頑張ってるマウントする人を相手にしてはいけません
寝てないアピールと全く同じです。

あなたの行動は、あなたが決めることであって、他人が決めることではありません。

他人の期待に応える必要なし

他人の期待に応えすぎる看護師も多いです。
家族、友人、恋人からの期待にも応える必要はありません。
自分の人生は自分で決めるものです。
あなたはやりたくないのであれば、やる必要はありません。

新人や経験が浅くても辞めたり転職したりして大丈夫?

悪い職場というのは残念ながらあります。
看護師本人が悪いのではなく、運もあります。
新人でも辞めたり転職したりする人はいますし看護師は基本的に人手不足なので、転職先・復職先が見つからないということはないので大丈夫です。

1年目で辞めて転職に成功した看護師もいる!

1年目で辞めて転職に成功した看護師も普通にいるのはもちろん、新卒しかも2ヶ月で辞めて幸せになった人もいます。2ヶ月で辞めて幸せになった看護師はこちらの記事へ

最近は社会的に女性の権利向上の動きがあり、女性が多い看護師も自分の権利を主張したり奴隷扱いされたくない人が増えていて、昔に比べると権利を主張しやすくなってきました。

逆に若手であることを活かすことができるので、考え方次第です。
ものすごく気に病むという話ではありません。

新人看護師はできなくて当たり前

新人看護師はできなくて当たり前。
これは、人間なら当然です。看護師だけでなく最初は誰もできません。

それなのに先輩と同レベルを求めてくる人ははっきり言って頭がおかしいです。
気にするのはやめましょう。

資格がある看護師!もっと気楽に考えましょう

不安なことを予測したらキリがありません。
今、出かけたら交通事故に遭うかも・・・そんなことをいちいち考えてたら何もできなくなってしまいますよね。

できれば、リスクの高いことは避けたいですが、リスクを全て気にする必要はありません。
資格がある看護師だからこそ、もっと気楽に考えてみましょう。
これから少子高齢化で、さらに看護師の需要が増えます。
どう考えても看護師が就職できない状況にはなりません。

今の職場の待遇を交渉する場合の注意点

今の職場の待遇を交渉する時の注意点です。交渉するのは勇気がいると思います。

転職先があるかどうか分からない状況の方は、上手く交渉できなかった時に気まずくならないように気をつけましょう。交渉した人の性格によっては嫌がらせされるリスクもあります。

気まずくなることが不安な方は、転職サイトでとりあえず相談してみるといいです。
転職サイトは無料で相談できて専門のコンサルタントがいるので、まずは今のあなたの経歴や経験からどれくらいの転職先の待遇が期待できるのか、需要がどれくらいあるのか知ることができます。

あなたに需要があると分かった上で、交渉するなら安心ですよね。
交渉に応じてもらえなければ辞めてしまえばいいのです。

転職を考えたいけど自信がない

転職を考えたいけど、自信がない方もいるかと思いますが、実際に転職した看護師は「何で今まで我慢してたんだろう」「もっと早く転職すればよかった」と思う方が多いです。
いつまでも悩んでるくらいなら、チャレンジしてみてください。

転職サイトは無料で利用できるので、結果的に転職に至らなくても心の安定剤として相談しておくといいです。
看護師は資格パワーがあるので転職先はいくらでもあります。
信頼できる転職サイトやコンサルタントを見つけておいて「いつでも転職できる」という状態にしておくと気持ちが楽になります。

評判の良いサイトは看護師専門の求人サイト一覧を参考にしてみてくださいね。

次の病院でもいじめに遭わない?

次の病院もブラックだったりいじめにあったりしたらどうしよう・・・。
転職サイトは、転職した看護師から病院の情報を集めているので、自分で情報収集をするよに遥かにミスマッチングの可能性が低いです。
絶対失敗したくないなら内部情報に詳しい転職サイトを使ってみてください。

また、転職サイトを経由すると第三者の目があるため、病院側も適当な対応をしたり個人攻撃をしたりといったことがしにくくなります。

転職する場合には転職先の交渉は無料でやってもらえる

また、転職先の待遇の交渉は、看護師専門の転職サイトを利用すれば、代わりに交渉してくれるので安心です。
転職サイトは、求人を出す病院が費用を出して成り立っています。
転職サイトを利用する看護師さんは無料なので、気軽に相談することができます。

悩んでいる段階でも気になることがあれば、聞いてみてください。

LINE相談ができる看護師専門の転職サイトもある

LINE相談を希望できる看護師の専門サイトもあります。
忙しく、生活が不規則になりがちでも安心です。
LINEで気軽に相談したいなら看護のお仕事 がかなりおすすめです。

その他のサイトは以下の記事を参考にしてみてください。
>>看護師専門の転職サイトおすすめ一覧

看護師を辞めたいと思った時の行動【まとめ】

看護師を辞めたいと思った時に取るべき行動です。

  • 意見を言える状況なら言ってみる、交渉する
  • 休職する
  • お金があれば退職してニート(身体を壊すよりマシだし、意外といるから大丈夫)
  • 転職する(働きながら転職先を探す・ひとまず休職してから転職先を探す)

※休職中に転職活動をすることは秘密にしておくのが一般的です。

働きながら転職先を探す場合、LINEで相談できる転職サイトもあるので、あまりに忙しい場合は検討してみてください。

看護師 疑問
看護師の転職回数は多いと不利?何回まで大丈夫なのかと採用される方法看護師の転職回数って多すぎると不利なの?不利にならないようにするコツや採用されやすくなる方法を解説します。考え方次第では、転職しまくることも有利にできます。転職回数にこだわるよりもワークライフバランスを考え、幸せになりましょう。...
看護師 初心者
新人看護師が辞めた後に幸せになったパターンとは?幸せになる方法20代・新人看護師でも辞めた後に幸せになったパターンや幸せになれる方法をご紹介します。新卒2ヶ月で辞めた看護師も幸せです。看護師の仕事をしている方もいれば、看護師以外の仕事をしている方もいます。...
看護師
内部情報に詳しい看護師の転職サイトおすすめ6選病院の内部情報に詳しい転職サイトは、実際に転職した看護師からの口コミ(職場の雰囲気やブラックではないか等)、現場のリアルな情報が手に入りやすく、失敗しにくいというメリットがあります。今回は、内部情報に詳しい看護師の転職サイト、おすすめ3選をご紹介します♪...

参考:
マイナビ看護師(https://kango.mynavi.jp/)
看護roo!(https://www.kango-roo.com/)

看護師のおすすめ転職サイト