ナースグッズ通販ならinfirmiere

転職

看護師の転職は多いの?不利にならないか心配な人へ

結論から言うと、看護師の転職は多いです。
しかし、人手不足の病院が多いので、転職はしやすいです。
転職がしやすいからこそ他職種に比べて不安が少ないので転職が多いとも言えますね。

しかし、転職の理由が本人が原因であると不利になってしまいますから、たとえ本人が原因であっても理由は上手くカバーしましょう。

また、転職回数が多いことを活かせば「経験が豊富」ということにもなるので、キャリアアップ目的で転職される方もいらっしゃいます。

看護師の転職回数が多いと不利になる?

看護師の転職回数は多いと不利になる場合もありますし、不利にならない場合もあります。
不利になる場合と不利にならない場合、違いは「転職の理由」です。

多いと言っても、毎回短期間しか続かないようでは印象が悪いです。
採用する側もコストがかかっています(転職サイトに求人を出したり、採用担当者を用意したり)。
せめて、そのコスト分は働いてもらえると思わないと採用しにくくなってしまいます。

どんな転職理由が不利になる?

不利になる転職理由とは、以下のような理由です。
(とはいっても看護師は資格があるので、「求人があるかどうか」という条件であればそこまで厳しくはないです。しかし、キャリアアップしたいのであれば不利になったり自分の希望が通りにくくなったりというデメリットがあるので、なるべく避けるか他に理由を考えたいところです。)

人間関係(何度も)

人間関係が理由で辞めるのは、場合によっては仕方がないことです。
違法性のあるパワハラをする人もいますから、人間関係が理由で辞めたからといって絶対にあなたが悪いと言うことはありません。
逆に、人間関係が理由で辞めることを一切認めない病院は怪しいです。
人間関係が悪いことが理由で看護師が辞めてしまって求人を出している病院は、人間関係を我慢せずに転職活動する人を採用しようとは思わないからです。

しかし、あなたが何度も人間関係を理由に辞めたとなると、たとえ本当に運悪く人間関係の悪い職場に当たってしまったとしても、あなたに問題があるのではないかと疑われてしまいます。

体調不良(理由による)

ものすごく過酷な環境なら体調不良になってしまうのも人間ですから当たり前のことです。
その他に、事故や病気もあります。
しかし、毎回毎回ついて行けず、体調が悪くなるという理由は印象が悪いです。そうだったとしても、他の理由をつけるか、夜勤のないクリニックに転職を希望される分には問題ないです。

転職理由はポジティブに!理由の例

転職の回数が多いということは、経験が豊富であるように見せることも可能です。

  • 〇〇した経験から××に興味を持った
  • 転職先の病院の特徴を挙げ、〇〇な技術・知識を身につけたいと思った
  • キャリアプランがあってそれを実現したい
  • より専門的に学びたい


また、家庭の事情など、やむを得ない理由であれば理解されやすいです。

看護師(男女)
看護師の転職は初めての人でも簡単?活動の流れまとめ看護師として働いていて、そろそろ転職を考えたい方のための情報をまとめました。 特に初めての方は簡単に転職できるのか不安に感じるかと思います。 まずは、大きな流れを理解しましょう。...
看護師 初心者
【プレゼント】看護師の転職が初めての方におすすめの求人サイト今なら無料登録で転職サポートブックがもらえる、転職が初めての看護師におすすめの求人サイトをご紹介します。...

参考:
マイナビ看護師(https://kango.mynavi.jp/)
看護roo!(https://www.kango-roo.com/)

提携企業

当サイトは以下の企業と提携しています。
・業界を熟知した専門のコンサルタントが多数在籍
・転職の相談は無料
・収入がアップするかも
・個人情報保護法により秘密は厳守
























今より収入がアップするかもしれません。ご相談はお気軽に♪